本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0143-46-0110

〒050-0083 室蘭市東町4丁目27番10号

署長あいさつ


 みなさんこんにちは
 11月に入り、日に日に寒くなってきました。皆さん、冬対策は進んでいますか?

 この地域は、冬の気温が比較的高く雪も少ないので、真冬でも乾燥路面が露出した道路があって、道央や道北地方に比べ車の運転は楽な方だと思います。しかしその分、油断による事故も多く、トンネルや橋の上、日陰になったカーブなど凍りやすいところで大きなスリップ事故が発生しています。

 当署管内でスリップ事故が発生しやすい主な地点をご紹介します。お通りの際は、速度を落とすなど十分ご注意ください。
・国道36号線(通称「室蘭新道」)、御崎トンネル、日鋼病院付近
 ~トンネル内のブラックアイスバーン、日鋼病院付近のカーブでのスピンに注意
・国道37号線、東跨道橋(通称「太平橋」)上
 ~橋の上が凍結していることがあり、欄干への衝突、対向車線へのはみ出しに注意
・国道37号線、白鳥大橋上、崎守町付近のカーブと長い下り坂
 ~橋上での凍結・強風によるスピン、カーブでの対向車線へのはみ出しに注意
・道道2号線、カルルス温泉からオロフレ峠に向かう地点
 ~標高が高くカーブが連続しており、路外逸脱や対向車線へのはみ出しに注意
・道道350・2号線(通称「登別温泉通」)、登別温泉から市街へ向かう長い下り坂
 ~片側2車線の下り坂が続きスピードが出やすく、追突、交差点事故に注意
・道道107号線(通称「室蘭環状線」)
 ~坂道、カーブが多くトンネルもあり、路外逸脱、対向車線へのはみ出しに注意

 冬は、天候に応じて路面状況が急変します。道路情報などを参考に安全運転に努めてください。通行止めなどの道路情報は、道路交通情報センターの案内や、道路管理者が設置する案内掲示板、地元ラジオ局の放送などから得ることができます。


  平成30年11月
札幌方面室蘭警察署
佐竹 洋一