本文へスキップ

トップページ > 不審者等犯罪発生情報

TEL. 0143-46-0110

〒050-0083 室蘭市東町4丁目27番10号

不審者等犯罪発生情報

11月5日
もうけ話に注意!
道内で、息子をかたる犯人からの「もうけ話」から始まる詐欺被害が発生しています。「株でもうけた、宝くじが当たった、ギャンブルでもうけた、 もうけたお金をあげる」等のもうけ話があった後、「税金の滞納分を納めないともうけた金を受け取れない」等と電話が着て現金を受け取りに来た犯人にお金を渡したという被害です。 室蘭や登別の世帯にも同じような詐欺の予兆となる電話が来る可能性があります。十分ご注意ください。
11月5日
LINEのなりすまし詐欺にご注意
10月29日、室蘭警察署管内において、SNSのLINEアカウントを乗っ取られ、その人になりすました者から 「ウェブマネーのカードを買ったら、裏面のカード番号を送って」と要求される詐欺が発生しています。突然このような不審なメッセージが送られてきた場合、詐欺の可能性がありますので、よく確認し、すぐに警察へ相談してください。
10月22日
封書による架空請求詐欺
10月14日、室蘭市内の高齢者世帯に「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」と 書かれた封書が送り付けられました。これはこれまでの架空請求はがきと同じで詐欺の封書です。
絶対に記載された電話番号には電話をせずに警察に相談してください。
10月22日
社債購入名目の特殊詐欺に注意!
9月下旬から10月中旬ころまでの間、室蘭警察署管内において、出版社を名乗り、取材を口実にした封書が自宅に届いたり、過去の金融取引被害を回復するために 「社債を申し込んでほしい。」という不審な電話がかかってきています。
不審な電話や郵便物が届いたときは一人で判断せず、家族や警察に相談しましょう。
10月22日
目隠しシールを使った架空請求詐欺のはがきに注意
10月9日、当署管内に郵送されている「消費料金に関する最終告知のお知らせ」と題する架空請求はがきに目隠しシールが貼られているものも急増しています。これらは全て詐欺のはがきです。
十分注意してください。
10月18日
小学生に対する声掛け事案の発生について
10月9日、登別市内において、下校途中の児童が、車の中の不審者から「乗る?」と声を掛けられる事案が発生しました。
不審者の特徴は、60歳くらい、やせ型、黒色キャップ帽子、黒色ジャージ上衣、黒色ステーションワゴンを運転していた男性です。
不審者に声を掛けられた場合は、すぐに警察に通報してください。
10月10日      
詐欺の電話にご注意
10月3日から4日までの間、、室蘭市内に親族がいる道内の高齢者宅に、オレオレ詐欺の電話がかかって来ました。
室蘭市内居住者に関係ある何らかの住所データを、犯人グループが入手している可能性があります。
十分ご注意ください。
9月18日 
不審者の出没について
9月13日、室蘭市内の路上において、女子児童が帰宅途中、不審者に手を触られる事案が発生しました。
不審者の特徴は、60歳くらい、身長150センチメートルくらい、体格中肉、色不明のウインドブレーカー、灰色スウェットズボン、黒色キャップ帽子を着用した男性です。
不審者を発見した際は、すぐに警察に通報してください。
9月10日
不審者の出没について
9月10日、室蘭市の一般住宅において、ベランダ出入口を何者かが外側から開けようとする事案が発生しました。
就寝の際は確実に全ての扉、窓を閉めて鍵をかけましょう。カーテン等の遮蔽物を利用し、家屋内が外から見えないようにしましょう。
不審者を発見した際は、すぐに警察に通報してください。