ホーム  各課ご案内  警務課  犯罪被害者支援活動について




北海道警察は犯罪の被害にあわれた方を支援します
社会に広げよう犯罪被害者支援の輪
【犯罪被害者週間 11月25日〜12月1日】

警察の被害者支援活動
 警察は、事件や事故の被害者と最も密接に関係する機関であるため、被害関係者の心情には特段の配慮と各支援体制の充実に取り組んでいます。 

 室蘭警察署では、定期的に『犯罪被害者支援ネットワーク総会』を開催しています。
詳しくはこちら
 

被害者へのご配慮を優先します
 被害者の精神的ショックや不安感などに配慮して、落ち着いて話ができる部屋の用意や性犯罪被害者には、被害者の求めに応じて女性職員が付添うなどして、被害関係者が安心してご協力いただけるようにしています。    
 
室蘭警察署の相談室は、プライバシー に配慮した作りになっています。
事件事故の届出にご協力をおねがいします
  「被害内容を他の人に知られたくない」「面倒だから・・・」「仕返しされるかもしれない」などの理由から警察への届出をためらうかもしれませんが、ご自身以外に他の人が同様の被害を受けるケースもありますので、再被害防止や犯人検挙のため、警察への届出及びご協力をお願いします。  
 
心のケアと経済的な負担を支援しながら捜査を開始します
 被害現場では、外から中の様子が分からないようにした車両を活用するなどして被害者のプライバシーに配慮して、事情を聞くように努めています。  
 殺人や性犯罪などの身体犯、重大な交通事故事件などの専門的な被害者支援が必要な事案が起きたときは、事件発生直後から、捜査員とは別の警察職員が、被害者に付添うなどして各種被害者支援活動を行っています。  
 前記のような重大な事件・事故の被害者の方には、捜査や裁判の刑事手続きがどのように進められ、どのような支援を受けられるかなど、犯罪被害にあわれた被害者やご遺族の方が必要とする情報をまとめたパンフレット(被害者の手引)を配付して説明を行います。
 観光外国人の増加に伴い、英語、ロシア語、韓国語、北京語版のパンフレットも用意しております。
 
 殺人などの故意の犯罪行為により 不慮の死を遂げた方のご遺族や、障害が残った被害者の方、重大な傷病を負った方に対し、一定の場合に、国から給付金が支給されます。
 犯罪被害にあわれて亡くなられた一定のご遺族に対して、司法解剖後のご遺体を搬送する費用や司法解剖の傷痕を目立たないようにする費用を公費で負担する制度があります。※いずれも支出要件範囲があります。
 
犯人の逮捕や捜査過程などの連絡をします  
 殺人や性犯罪などの身体犯、重大な交通事故事件などの被害者の方には、捜査の進み具合や犯人の逮捕、その後の処分状況などについて、事件を担当する捜査員が経過の連絡を入れます。  
きめ細やかで途切れない支援をするために  
 専門的な精神療法や心理カウンセリングの必要があると思われる場合、精神科医や心理カウンセラーを紹介しています。
 また、被害者の精神的負担の軽減を図るため、民間被害者支援団体と連携し、電話や面接による相談、病院や裁判所等への付添いなどの支援を行っています。
 



 警察では、事件や事故にあわれた方や家庭内暴力、ストーカー、お子さんのいじめ問題などで悩んでいる方などからの相談を受け付けています。
 また、事件や事故による傷が癒されず悩んでいる方のために、民間被害者相談窓口のカウンセラーが、あなたのお話をお聞きします。
警察以外の相談電話を紹介します
 【近くの被害者相談室】
北海道被害者相談室(札幌) 011−232−8740
苫小牧地区被害者相談室 0144−37−7830
 
 【暴力相談】 
(財)北海道暴力追放センター  011−271−5982 
 
  【性暴力相談】 
性暴力被害者支援センター(通称SACRACH・さくらこ) 
    050-3786-0799 
 
 【交通事故相談】  
北海道交通安全活動推進センター 011−233−2543
 
 【法的トラブル相談】 
日本司法支援センター(愛称法テラス)
 ・トラブル解決関係 0570−078374
 ・犯罪被害関係 0570−079714
 
その他の相談窓口のご案内はこちら

犯罪被害給付制度について
 この制度は、故意の犯罪行為により亡くなられた被害者の遺族の方や障害が残ったり、一定の要件に該当する重傷病を負った被害者の方に対して、国が給付金を支給する制度です。   
   
   
   
  詳しくはこちら(道警本部のサイトへリンクします)
 
民事上の損害賠償請求制度について
 殺人・傷害等の一定の刑事事件の被害者又はその相続人などの方は、その刑事事件を担当している刑事裁判所に対し、被告人に対する損害賠償命令を申し立てることができます。  
   
   
    日本司法支援センター(愛称法テラス)  
   
 ・犯罪被害関係 0570−079714
 


 問い合わせ先 

 ・ 警察本部警務課犯罪被害者支援室 警察本部代表電話(011)251-0110 
 ・ 室蘭警察署警務課 代表電話(0143)46-0110
   

警務課のページへ戻る

当サイトに掲載する写真、イラスト及び記事等の転載を禁止します。