ホーム  各課ご案内  警務課  相談、要望、意見、苦情





   緊急の事件・事故以外の相談については、110番通報ではなく「#9110」番に連絡するようにしてください。 
 警察署へお越しになって相談される方には、落ち着いて話しができる部屋を用意していますので、ご安心ください。
 ご存知ですか?
   9月11日は「警察相談の日 です。  
 この日に限らず、困っていること、不安なこと、安全に関することなど、お気軽にご相談ください。
 
110番通報は事件や事故のための緊急電話です 急を要さない通常のお問い合わせは住所地を管轄する覚警察署にお願いします
 110番通報の適切な利用方法についてはこちら
 
 
 事件や事故ではないものの、ご本人や家族などのことで不安や身の危険を感じていることなどはありませんか?
 警察では、身の回りの事件や事故、不安な出来事など生活の安全に関する幅広い相談に応じています。
 家庭内や配偶者からの暴力に悩んでいる、架空請求や融資保証詐欺ではないか、ストーカーにつきまとわれている、悪質商法の被害にあって困っているなどの相談は、
警察安全相談専用電話 #9110
警察本部相談センター пi011)241-9110
警察本部(代表) пi011)251-0110
室蘭警察署警務課相談係 пi0143)46-0110
に相談してください。
 最寄りの交番は、事件・事故などで不在にすることがありますので、予めご了承ください。
 また、警察安全相談専用電話「#9110」は24時間体制で相談を受け付けています。
「#9110」は短縮ダイヤルですので、プッシュ回線電話、公衆電話、携帯電話、PHSでご利用できます。

【警察への相談の具体例】
ストーカーの被害に関すること 夫婦間の暴力に関すること 暴力団犯罪に関すること 少年非行に関すること
悪質商法に関すること 覚せい剤、薬物に関すること 金融犯罪に関すること その他事件事故に関すること

そのほか、警察業務に関する要望・意見、苦情も受けております。
北海道警察のその他相談窓口はこちら

このページのトップへ戻る

警察以外の専門相談機関のお知らせ
 相談の中には、警察以外の専門の相談機関に直接相談した方が、早期の解決につながると思われる相談事例が多く見られます。 警察では、みなさんからの相談などに適切に対応してその解決に努めています。相談の内容によっては他の相談窓口を紹介することもあります。相談するみなさんもより適切なアドバイスを受けられる専門の相談窓口を選んで相談してはいかがでしょうか。
警察以外の機関への相談例
例1 カラスなど、鳥の巣を撤去して欲しい 各市町村へ
例2 犬・猫などの死骸を片付けて欲しい 各市町村へ
例3 会社が給料を払ってくれない 労働基準監督署へ
例4 生活が苦しい・・・どうにかならないか 各市町村へ
例5 離婚したいが財産問題でもめている 家庭裁判所へ
例6 家賃を払ってくれない 簡易裁判所へ
例7 夫がアルコール依存症なので何とかしたい 保健所へ
例8 商品購入の契約トラブルを解決したい 消費者センターへ

   近年、インターネットから知りたい情報が簡単に入手できるようになり、とても便利なものになっています。
 警察や裁判所など、官公庁のほとんどが独自のホームページを公開しており、困りごと相談の案内や問題解決方法などの情報を更新していますので、インターネットを利用できる方は、こまめに更新情報を確認することをお勧めします。
 ただし、個人情報(住所、氏名、口座番号など)をインターネット上でやり取りすれば、悪意のある者に不正利用される危険性もあるため、安易に情報提供することはやめましょう!
     


問い合わせ先 室蘭警察署警務課相談係 代表電話(0143)46-0110

警務課のページへ戻る このページのトップへ戻る

当サイトに掲載する写真、イラスト及び記事等の転載を禁止します。