北海道 室蘭警察署ホームページ
 ホーム 署長あいさつ

署長あいさつ
 皆さんこんにちは

 道央圏に比べて気温の低い当地区でも暑い日々が続いています。熱中症などに十分注意しながらお過ごしください。

 7月下旬から、各地で花火大会などのイベントが繰り広げられています。各種行事における事故や犯罪を防止するため、関係団体の皆様には啓発活動などで御協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。

 夏休みの真っ最中です。故郷の御両親を訪ねる機会もあると思います。この機会に、オレオレ詐欺を防ぐため、息子や孫を名乗る者から電話が来た場合の「合い言葉」を決めて来るのはいかがでしょうか。「喉にポリープができて声がおかしい」と言った上で、「お金の入ったカバンを無くした、お金を貸して欲しい」などというオレオレ詐欺が、相変わらず無くなりません。これを100パーセント防ぐ方法は、身内しか知らない合い言葉を決めておいて、こういう電話が来たときに確かめ合うことです。当署では「室蘭、登別ご当地名物で合い言葉を作ろう台紙」を作成しました。ぜひ御活用ください。

 外出する際のお願いです。お出かけの際には戸締りはお忘れなく。特に全部の窓の確認を。交通量も増えます。普段から道に慣れ親しんでいる地元ドライバーだけではなく、不慣れな観光客、あまり運転する機会のないペーパードライバーなど、いろいろな運転スキルの方々が同じ道路を走ります。交通の流れに、滞りや輻そうが生じることになります。いつも以上に安全運転を心がけてください。

 管内の治安情勢はおおむね平穏ではありますが、夏休みの開放感からか少年の非行事案や、暑さで家の窓を開放する機会を狙ったのぞき事犯が散見されます。深夜などに、少年がたむろしている状況や、行動の不審な人物を見かけた場合には、警察へ連絡くださいますようお願いいたします。

 街の安全は我々がみておりますので、外出するときに気がかりなところがあれば、遠慮無く当署へ御相談ください。
平成30年8月
札幌方面室蘭警察署長
佐竹 洋一
      
       
ホーム

当サイトに掲載する写真、イラスト及び記事等の転載を禁止します。